子どもまつり推進事業

NPO法人「子どもネットワーク・すてっぷ」では、
子どもが主役のおまつり 五所川原子どもまつり“かでで”を毎年開催しています。
今年は24回目です。



五所川原 子どもまつり “かでで” 2016 
8月28日 (日)
10:00〜15:00
場所:菊ヶ丘運動公園

(雨天時:五所川原市民体育館)

〜 2016年のテーマ 〜
あそびの名門 すてっぷ学園
☆きみもめざそう!あそびマスター☆


今年もみんなあそびにおいで〜(^^)/ 楽しい遊びがいっぱいだよ〜♪








五所川原子どもまつり “かでで”2014〜子どもオリンピック〜 青空・そよ風・とび出す元気!!





2014年度の様子






2014年のかででは9月6日(土)サブテーマどおり青空の下
思考を凝らした企画で子どもも大人も元気いっぱい
笑顔いっぱいの“かでで”でした。

 

子ども市 
小中学生が時間をかけて準備をしたお店が12店。あなたも来年はお店を出しませんか?
高校生は...ダメよダメ・ダメ




木のぼり体験 
ポプラの木の高さ、強さを改めて見直してしまいます。1本の木にロープが9本も!!



弘大Mレボ・栄小トランペット部・五小合唱部 
生の演奏は伝わりますね!Mレボは開会から閉会までBGMで会場を包んでくれました(^^)♪



すてっぷ子ども教室 
聖火ランナ―を務めステージ上の聖火台へ点火!?激しく燃え上がる炎の迫力に子ども達もびっくり



選手村レストラン 
おいしいメニューはすぐに売り切れ!準備から片づけまでプロフェッショナルなお母さん達の働きのおかげです(VV)



かでリンピック 
PAPAHUGUの皆さんの”遊びのプロデュース”で今年も大盛況!
『世界の果てまで行ってピョン』『進撃の砲丸』『当てなきゃダメよダメダメ』『キックでビンゴ』
『LET IT GO!』
走ったり、くぐったり、ジャンプしたり、投げたりとボランティアの中学生の応援もあって真剣そのものでした。




ボランティア 
遊びや製作はもちろん見えない裏方さんがいればこその”かでで”です。五一中、五農、五一高の他、PTA母親委員会のメンバーも・・・ありがとう!!来年もヨロシクです(^^)



みんなでチャレンジ 
3人1組で息を合わせ3人4脚、フラフープくぐりボール渡し。飛び入り参加OKで大いに盛り上がりました。
☆3人4脚☆

うまくできてる?できてない??

☆フラフープくぐり☆

まん中の手は使っちゃダメよダメダメ〜□□

☆ボール渡し☆

ボールが言うこと聞きません(><;)

今年も「子ども達一人ひとりが主役〜子どもまつり”かでで”2014」を盛大に終える事が出来ました。

子ども達の輝く笑顔のため、また子どもの自主性や創造力を育み、普段はできない体験が出来ました。

たくさんの協力団体の応援もあり、地域や世代を超えて交流できる賑わいのあるおまつりでした。

来年度の「子どもまつり”かでで”」もあっと驚く内容を考えています。みなさん、楽しみにして下さい。






inserted by FC2 system